茨城県つくば市の胃腸・肛門専門クリニック。痔の臨床経験40年以上。痔・肛門のしまりの治療で新しい治療法を実践。全国から来院がある。発表論文多数。

一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業への参加について

  • HOME »
  • 一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業への参加について

当院は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための医師の適正配置が検討できるだけでなく、当院が患者さんに最善の医療を提供するための参考となる情報を得ることができます。何卒趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。詳しくはNCDについてをご覧下さい。また、本事業への参加に関してより詳細な情報は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)ホームページに掲載されていますので、そちらもご覧ください。

一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業への参加について

PAGETOP
Copyright © 大見クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.