茨城県つくば市の胃腸肛門専門クリニック。痔の臨床経験40年以上。痔・肛門のしまりの治療で新しい治療法を実践。全国から来院がある。発表論文多数。

MENU

大腸憩室とは?

Q. 大腸の検査をしたところ大腸憩室といわれました。大腸憩室症とは何ですか?

A.
大腸憩室症とは、腸管内の圧上昇により大腸の壁の一部が壁外へ袋状に突き出した状態をいいます。大腸検査を行うと、7人から10人に1人の割合でみつかります。一般には男性が多く、加齢とともに、増える傾向にあります。症状が無く、大腸の検査でみつかることが多いのですが、時に腹痛、出血、穿孔や瘻孔を生ずることがあり治療が必要になります。症状のない場合には、そのまま経過をみて良いでしょう。できるだけ食物繊維を十分に摂り、暴飲暴食を避けるようにして下さい。

 

大見クリニック胃腸科肛門外科|お気軽にお問合わせください TEL 029-857-7373 月~木・土 9:00~12:00/月~木 16:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 大見クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.