茨城県つくば市の胃腸・肛門専門クリニック。痔の臨床経験40年以上。痔・肛門のしまりの治療で新しい治療法を実践。全国から来院がある。発表論文多数。

胃に違和感が・・・胃カメラをした方がいいですか?

Q.最近、胃に違和感を覚えます。胃の検査をした方が良いですか?

A.
少しでも気になるようでしたら、検査(内視鏡検査やバリウムのX線検査)をお勧めします。検査によって早期発見、治癒が可能となります。特に胃がんは、早期発見の結果、お腹を切らないで内視鏡で治療することができる場合が以前より増えています。胃がんは日本では現在も男女ともに死亡数の上位に位置しており、決して珍しい病気ではありません。また、ピロリ菌の感染が胃がんの危険性を高めているため、その検査も重要となっています。
当院の内視鏡検査は経鼻と経口の両方に対応しています。内視鏡検査で、胃だけではなく、食道、十二指腸(一部分)の変化も確認できます。もし病変があれば、一部切除しての検査ほか、ピロリ菌感染の検査も可能です。経鼻内視鏡は口が自由なため会話もでき、検査中の負担は少なくなりますが、鼻の穴は狭く細かい血管が集まるため、難しい方もおられます。また、大腸検査と異なり、全身状態が良好で、朝食をとっていなければ、その日に急きょ検査を行うこともできます。
当院では、胃内視鏡検査を再開し、現在積極的に行っていますので、不安がある場合はお気軽にご相談ください。70歳以上の高齢の方でも、簡単に(10分ぐらいで)行えることが多いです。

 

 

PAGETOP
Copyright © 大見クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.