茨城県つくば市の胃腸・肛門専門クリニック。痔の臨床経験40年以上。痔・肛門のしまりの治療で新しい治療法を実践。全国から来院がある。発表論文多数。

肛門のしまり具合が数値でわかる!

Q. 肛門の機能(締まり具合)を検査する方法はありますか?

A.
特に病気をしていなくても、肛門の締まりが悪くなったり、排便がうまくできなくなることがあります。
一般に、加齢に伴う骨盤内の筋肉や靭帯などの変化と考えられますが、比較的若い30代から50代の人でも肛門の機能に問題を生じることがあります。
当院では、肛門の締まり具合を圧力の強さで評価する肛門内圧検査と、肛門の形の変化を、①安静時 ②収縮時 ③排便時で比較する肛門造影検査を行っています。特に肛門括約筋の筋力が低下している場合は、当院で開発した肛門を締める手術で治すこともできます。ぜひ、ご相談ください。

 

大見クリニック大腸・肛門外科|お気軽にお問合わせください TEL 029-857-7373 月~土 9:00~12:00/月~木 16:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 大見クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.