茨城県つくば市の大腸肛門専門クリニック。痔の臨床経験は40年以上。痔・直腸脱・肛門のしまりの新しい手術法を開発し、関東をはじめ全国から来院がある。発表論文多数。

MENU

  • 大見クリニック大腸肛門外科
  • 大見クリニック 初診予約
  • 大見クリニック|アクセス

痔・肛門のしまりの新しい治療法を実践

医療法人 大見会 大見クリニック
大腸肛門外科

大見クリニックは、茨城県つくば市にある大腸肛門病専門クリニックです。痔の臨床経験は40年以上。痔や直腸脱、肛門のしまり等、当院の新しい治療法を求めて、全国から来院があります。
痛み、痒み、出血、違和感、肛門のしまりが悪い等、恥ずかしくて誰にも言えずにお悩みの方も、ぜひお早目に受診してください。
また、例えば痔ろうでも、長年の臨床経験から 手術が必要なものと必要でないものを見分けることができます。現在のところ、当院では 一泊だけ入院する手術 のみを行っておりますが、積極的に手術をお勧めするようなことはいたしません。他院で手術が必要と言われた方も含めて、お尻のことで気になっていることがあれば、ぜひ当院にお気軽にご相談ください。
尚、これはどの科でも当然のことですが、患者様の秘密や個人情報保護は厳守いたしますので、ご安心ください。

大見クリニックの特徴

臨床経験の継続
院長は、大学病院で大腸癌と肛門病の研究に取り組み、その後の勤務でも数多くの症例を経験することによって技術を研鑽してきたため、大腸癌の早期発見と、肛門病の診断と手術を含む治療は、開院当初から専門性がそのまま維持されています。
副院長も、大学病院で大腸癌を含む大腸疾患の診断と治療を専門としていたため、それぞれ臨床経験が継続されているのが特徴です


一番良い治療方法の選択
医師の診断をもとに、患者さんのご希望に沿うよう、ご相談して治療法を決定します。
数ある治療法のなかから、治療後の機能が良い状態で維持できることを最優先に考えて、その方に合った一番良いと思われる方法を選択します。手術を行う場合でも、周りの正常な組織をできるだけ傷つけず、病気の部分だけを治すよう心掛けています。

院内処方
大見クリニックでは、ほとんどのお薬を“院内処方”しています。調剤薬局まで足を運ぶ必要がなく、会計も一度で済み、経済的にも安価となります。このようなところでも患者さんの負担の軽減に努めています。

 

初診のご予約を希望される方はこちらへ初診のご予約

 

 

同じ時間帯にご予約が集中した場合、診察が遅れることもございますので予めご了承ください。問診票を印刷して記入してご持参いただくと、受付がスムーズです。 ダウンロードはこちら→ 問診票

サイトマップ

MENU

お尻を締める訓練法

お尻のしまりを強くしたい方は、ぜひこちらをご覧ください。肛門のトレーニング方法をご紹介しております。
「おしりを締める訓練法(トレーニング法)」

あなたの肛門のしまりは大丈夫?

あなたの肛門のしまり具合、もしかして低下しているかも・・・? 手遅れになる前に、肛門のしまりの検査を受けましょう。
「あなたの肛門のしまりは大丈夫?」

An Anal Training Method to Prevent Fecal Incontinence

For People Troubled by Fecal Incontinence (English Version)
― An Anal Training Method to Prevent Fecal Incontinence ―

Click here to read more

手術する痔瘻 手術しない痔瘻

痔ろうは必ず手術が必要というわけではありません。臨床経験の豊富な医師であれば、すぐに手術が必要か、手術せずに経過観察できるか、簡単に見分けることができます。詳しくはこちら↓
手術する痔ろう 手術しない痔ろう

PAGETOP
Copyright © 大見クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.